May the force be with you!
Surf, Movie, Music, Drink, Food and Fashion
<< 美意識の変化 | main | THUMBSUCKER サムサッカー >>
8ミリ映画祭

こういうモノがすぐ近くでやっていたので…昨日、寺嶋さんの作品「幻花」を観に行ってきた。

女装老人と笑う尼坊主…不安定で危うい雰囲気に満たされた赤い部屋で…絵画の少女と踊りだし、やがて少女が実体として存在し始める。

執拗に捉えられる老人の表情が期待や安堵、不安や孤独を映し出し、予定調和を逸脱した動きに揺らぐフレームが深く心に焼き付いていく。

なかなかに映画的な感銘を受けた…(b^-゜)

| 日常 | 11:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック