May the force be with you!
Surf, Movie, Music, Drink, Food and Fashion
<< おやじロック | main |
ボラット

ヒゲをもらって観るという試写会に参加。

youtubeとかで流失してた内容+αって感じでしたw
女性なら裸足で逃げ出す「下品さ」とでも
いいましょうか.....(^▽^;)

最低最悪にして最高にお下劣でお薦めな
ロードムービーであることは確か.....かぁ?
もとい....やはりムービー(映画)ではないです=これ。
イギリス伝統?のおバカテレビ....

どう最低なのかというと
女性、子供、障害者など弱者をコテンパンにし
要所はユダヤ人差別に関する自虐的なネタで盛り上げる。
(本人が一目でユダヤ系=実際ユダヤ系w)
さらに白人至上主義者(カウボーイ)を挑発し
ゲイを無視し、カルト系キリスト教に溶け込み、
取り繕った先進国・亜米利加の象徴的AV女優に失恋。
最後は売春婦と幸せになるというオチ。
「弱きを挫き、強きも挫く」

その背景に見え隠れする(亜米利加と世界の)現実。
彼のニヒリズムを楽しむ余裕を求めらる
いかにもねじれたヨーロッパ的センス。
それこそが、ボラットの真骨頂。

<お薦め度:★★★☆☆>
| 映画 | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック